葬儀のことならさがみ典礼

供物のご注文
会員入会について
資料請求・お問い合せ
0120-24-1881 24時間365日対応 ご相談無料
よくあるご質問
TOP よくあるご質問

通夜・葬式について

お通夜の日は、遺族が何人か付き添って泊まるものなのでしょうか?
可能であればお線香を絶やさないよう、何人かの方が付き添うのが望ましいですが、ご家族さまのご事情もあるかと思います。そのような場合はスタッフが対応いたしますので、ご相談ください。
遺影写真はどのようなものを用意すればいいのでしょうか?
ピントが合っていて、お顔がはっきり確認できる写真をご用意いただければと思います。お時間があるようでしたら、何枚か用意していただいた方が安心です。現像したお写真でも、データ形式のものでもご使用いただけます。
友引の日に葬儀をとり行うことは可能でしょうか?
地域にもよりますが、友引の日は基本的に火葬場が休みなので、告別式はとり行っておりません。しかし、通夜を行うことは可能ですので、まずはご相談ください。
宗教色のないお葬式とは、どのようなものですか?
お客さまのご希望に合わせた、形式にとらわれないご葬儀のことです。例えば、故人さまがお好きだった音楽を流したり、故人さまに向けて手紙を読み上げるなど、自由な発想でご葬儀をあげていただけます。さがみ典礼でも承っておりますので、まずはお問い合せください。
深夜でも対応してくれますか?
24時間365日早朝・深夜に関わらず、当社専門スタッフがいつでも対応いたしております。他のお客さまからも昼夜に関わらずお電話をいただいております。ご相談だけでも承っておりますので、どうかご遠慮なさらずお電話ください。
葬儀を依頼した後の流れはどのようになりますか?
病院でお亡くなりになった場合ですと、「病院へのお迎え~ご遺体のご安置~ご葬儀のお打合せ~日程決定~ご葬儀」となります。私達にご依頼後は、経験豊富なスタッフが丁寧に流れを説明し、しっかりと誘導させていただきますのでどうぞご安心ください。
火葬場に安置することは可能でしょうか?
基本、火葬場には納棺しなければご安置することができないことになっております。もし、ご自宅でのご安置が難しい場合は、ご自宅から最寄りのさがみ典礼葬祭場にてご安置いただけます。まずはご相談ください。
葬儀費用の支払い方法には、どんなものがありますか?
現金、またはお振込でのお支払いをお願いしております。また、事前にお申し出いただければクレジットカードでのお支払いも承っております。 ※一部地域を除きます
他県に引っ越すことになったのですが
北海道から沖縄まで全国の約215社の互助会が加入者の権利を守ります。また、移籍に伴う手続きは当社にて一括して行います。ただし、お引越しされました先に受け入れのできる互助会がない場合もございますので、必ず一度当社相談窓口へご連絡下さい。(約款第17条参照)
よくあるご質問 さがみ典礼のQ&A
事前相談(無料)・会館見学などのご予約はこちら
栃木県・茨城県(県西エリア)以外のさがみ典礼はこちら